2017年4月27日木曜日

v6プラスでWXR-1900DHP3を使ってみた(その2)

(前回)からの続き

無事v6プラスで接続できるようになったのは良いのですが、「インターネット@スタート」におまかせだと、何もかも全自動で、ルーターを再起動するたびに回線種別判定が入ってしまいます。
そこで、手動できちんとv6プラス用の接続設定をしてみました。


  • (詳細設定)-【Internet】-【Internet】

IPアドレス取得方法を「v6プラス接続を使用する」にします。


  • (詳細設定)-【Internet】-【IPv6】
IPv6接続方法を「NDプロキシを使用する」にします。



  • IPアドレス取得方法:v6プラス接続サービス
  • IPv6接続方法:NDプロキシ接続
  • IPv6接続状態:NDプロキシ

以上です。
IPv6接続方法は、「IPv6パススルーを使用する」にしても、もちろん繋がりますが、「NDプロキシを使用する」を強く推奨します。




NDプロキシではルータのファイアウォールとIPv6フィルタが適用されます。

一方、パススルーにしてしまうと家庭内の端末が直接インターネットに晒されてしまいますので、セキュリティには留意しておきたいところです。

参考:IPv6パススルーを許可した結果..